モニター

<モニターレポート>デッセ会員さんに使っていただきました!

2021 オリジナルダイアリー【北欧調デザイン】 <モニター:Emi@Then 様>

2021 オリジナルダイアリー【北欧調デザイン】

モニターにご協力いただいたデッセ会員様 Emi@Then 様 (徳島県)
ご感想 \ほっこりしながら、ともに過ごせるダイアリー!/

Emi@Then様_1002136559_1.jpg

●色合いは、北欧調とはいうものの、和色の雰囲気。
カバーは、ややくすんだ黄色の金糸雀色(かなりあいろ)に、赤味のある栗色の栗梅色(くりうめいろ)のベルト。
こぶりで持ちやすい手帳です。普段用の小さなカバンにも無理なく収まるので、持ち歩き出来ます。

Emi@Then様_1002136559_2.jpg

●サイズはカバー160mm×113mm 厚み12mm 手帳の本体は150mm×100mm、厚み10mm。
文庫新書タイプのサイズなので、使い終わったら、文庫本カバーとして利用できるのが嬉しい。(本を入れて実証済み)

●手帳で大事なポイントの一つが、ペンホルダーだと思っています。
お気に入りのペンが使えるか、それも1年間ホルダーが切れることなく耐久性もあるか。
このへんは購入前に確認できないのでいつも困るのですが、この手帳のホルダーは、耐久性はありそうです。
ステッチもしっかりして、素材もカバーと同じタイプで切れることはなさそう。

ペンは、ここ数年愛用のスタイルフィット マイスター 5色ホルダー(軸径φ13.9)が、ジャストサイズでした。
この太さが上限かな?これより細いタイプは、クリップでしっかりホールドできれば問題ないです。

ただ、スリムなペンでも、クリップのきついものは、ホルダーにかかりません。
ボディがラバー加工のペンも、抜き差しがし難い。ホルダー内側の滑り止めが裏目に出たかも。

●次のポイントが紙質。これはペンとの相性もありますが、0.5mmゲルインクでぎりぎり裏映りが気にならない紙質かな。

Emi@Then様_1002136559_3.jpg

●本題の手帳の中身について。
メインの構成は、見開きの月間ブロック2020/12月から2022/1月まで。
その後、見開き週間スケジュールが2020/12/14から2022/1/2まで続きます。

月間ブロックに予定を記入、事後の備忘録や日記は週間ブロックに書く使い方なので、週間の右ページが枠付き方眼紙なのは便利です。
仕切っていろいろな記録に活用したいです。

ただ、このコンパクトさの為、月間予定を0.5mmのペンで書くと、やや窮屈。
ボール径0.28や0.38がちょうど良いと思いますが、老眼の進んだ眼には、細字は不便で・・・。
略字や付属シールの使用等、運用でカバーしたいです。


週間スケジュールは、私の場合は予定はすべて月間に書いて、こちらは事後の記録として使うので、この方眼紙の自由さは嬉しいです。

主には、備忘録や簡単な日記として使用。
加えて、最近、健康管理を意識し始めたので、食事と運動の記録を継続的に書いていこうかなと思っています。

全般的に、コンパクトに必要な機能がまとまって、デザインや中のイラストもかわいくて、ほっこりします。
これからの1年、いつもそばにいてほしい相棒です。
どうぞ良い1年でありますように。
プロフィール/ご応募いただいた動機 初めての手帳は、小学生の時に買ってもらった黒いポケット手帳。
それ以来、オリジナルのA4紙ファイル型、大学ノート、リフィル型などいろいろな手帳を試行錯誤しながら使い続けました。私にとっての神手帳は、なけなしの給料で、食費を減らして買ったFilofax!これ以上の物はないと思っていたのですが、営業職、企画の仕事、やがて求職の身となり、自営業、結婚、出産と育児、子供の受験や就職など、生活環境が変わると、使いやすい手帳もどんどん変わっていきました。
手帳歴も、思えば早や50年!?「北欧調デザイン」という言葉に惹かれ、これからの1年を共に過ごしたいと思い、応募しました。
デッセ編集室より Emi@Then 様 この度は商品をご試用頂き、ありがとうございました。「色合い」「サイズ」「ペンホルダー」「手帳の紙質や中身」に分けて、分かりやすくかつ詳細にレポートいただきまして、心より感謝いたします。また、「文庫本カバーとしても使える」かどうか、「ペンホルダーに差し込むペンのサイズ」についても実際にご検証いただき、ありがとうございました。今回いただきましたご感想やご意見を社内に共有いたしまして、今後の商品開発に役立てさせていただきます。今後もオリジナルダイアリーをEmi@Then様の相棒として、1年間ご愛用いただけますと幸いです。

商品詳細を見る 

※売切れ・販売終了の際は、ご覧いただけない場合がございます。ご了承くださいますようお願い申し上げます。