デッセ会員様とつくるプロジェクト

デッセ会員様の暮らしの中から、新商品開発のヒントをいただくためのお茶会『直接聞かせて!』の会を開催し、普段お使いの雑貨に関するお話や、ベルメゾンの商品・サービスに対するご感想を伺いました。

No.1 オンラインお茶会

Vol2.no1_1.jpg

20201125日、28日に、合計9名のデッセ会員様とオンラインお茶会『直接聞かせて!の会』を開催しました!

事前にお届けした、お揃いのティーセットをご用意いただき、リラックスモードでお茶会のスタート!

足元には、プレゼントのメルトロ『あったかなめらかなルームシューズ』を履いてご参加くださった方もいらっしゃいました♪

自己紹介タイム

お茶会の始めに、ベルメゾンデッセ編集担当「わたこ」より、千趣会・ベルメゾンのご紹介をしました。

ベルメゾンのブランドムービーの視聴や(⇒ムービーの視聴はこちら)、ベルメゾンのバイヤー「ちーこ」よりベルメゾンの商品開発についてのお話など、ベルメゾンをより身近に感じていただくための紹介をしました。

続いて、ご参加のデッセ会員様より、自己紹介とベルメゾンとのお付き合いやベルメゾンに対するイメージについてもお話いただきました。

●千趣会・ベルメゾンのイメージが好き。カタログを見るのがとにかく好き。特集している商品の雰囲気も好き。普段の毎日だけど、ちょっと素敵な、そういうイメージがこのブランドムービーにもあってよかったと思いました。(神奈川県 しおたんたん様

●妊娠中はベルメゾンでマタニティウエアを買って、お祝いのお返しもベルメゾンで買って、赤ちゃんの服もベルメゾンで買って、子供の服もベルメゾンで買っている。結婚してから日用品も買って、身近なイメージ。(東京都 ちゃきとこ様

●赤ちゃんの洋服など、アイデアがつぎ込まれた洋服があったので利用させていただいていた。今は自分の下着を使わせてもらっている。消費者の意見をよく聞いてくれている企業さんなんだな、と思って、ずっと20年以上お付き合いさせていただいている。(長野県 のんたろう様

など、皆様の暮らしの中にベルメゾン商品があることを知って、大変嬉しい思いでした。

Vol2.no1_2.jpg

キッチンの水切りについて聞かせて!

お互いに自己紹介をした後は、今回の「聞かせて!」テーマでトークを繰り広げました。

「聞かせて!」の1つ目のテーマは、キッチンの水切り。

参加された会員様から、普段どのような水切りをどう使用されているのか、また、お感じのお悩みについてお話をしました。

水切りにまつわるお悩みは「水あかやぬめり」「置き場所やサイズ」の2つが主なものでした。

水切りに置いた食器はすぐに片付けないという方が多く、このため、トレイには水が溜まりやすく、すぐにぬめりが発生してしまう。食器を置いていることが多いので、水切りを洗うタイミングが難しい。細かい部品や継ぎ目があって洗いにくい。など、主婦ならではの「あるある」お悩みで盛り上がりました!

ごみ箱について聞かせて!

「聞かせて!」の2つ目のテーマは、ごみ箱。 実際にご使用になっているごみ箱の数や置き場所、ごみ箱に求める事などについてお話を伺いました。

中のごみや袋が見えない方が良い、掃除がしやすいようにキャスターがついていたり、床から浮いているのが良い、ごみ箱自体は洗いやすいものが良いなど、たくさんのご意見をいただけました。

水切りやごみ箱については、実際にご使用中のものを見せて下さったり、ベルメゾンのものをご愛用くださっている方もいらっしゃいました!

Vol2.no1_3.jpg

開発中の新商品について聞かせて!

続いて、ベルメゾンバイヤーの「ちーこ」が、水切りやごみ箱などの、開発を検討している新商品について、イメージ画像やサンプルをお見せしながら、意見やご感想をいただきました。

好感触だったものもあれば、使わなさそう、といった率直なご意見、さらには、こんな用途だったら使いたい、といったアイデアもいただき、商品化するかを判断したり、改善していく上で大変参考になりました!

Vol2.no2_4.jpg

Vol2.no2_5.jpg

デッセ編集担当わたこより

両日とも、ご参加いただいたデッセ会員様の笑顔とトークで緊張はすぐに溶け、あっという間に2時間が過ぎました。

デッセ会員様と共感して盛り上がったり、なるほど!と思うアイデアをいただいたり、そして、ベルメゾンに対する思いを聞かせていただいたり、大変充実した時間となりました。

ご参加いただきました、m.ゆかママ様ソレサ様みきへい様わんたる様ちっち様しおたんたん様のんたろう様ちゃきとこ様ともーこ様、とても楽しい時間と貴重なご意見、そして素敵な笑顔をありがとうございました!

次回更新予告

デッセ会員様から頂いたご意見やアイデアを参考に、どんな新商品を開発していくのか、次回以降ご報告いたします!お楽しみに!