デッセ会員様とつくるプロジェクト

デッセ会員様の暮らしの中から、新商品開発のヒントをいただくためのお茶会『直接聞かせて!』の会を開催し、普段お使いの雑貨に関するお話や、ベルメゾンの商品・サービスに対するご感想を伺いました。

No.3 21年秋・冬号カタログへの掲載が決まりました

2011月に開催したオンラインお茶会『直接聞かせて!の会』で伺ったデッセ会員様の声を参考にした「水切り」と「ごみ箱」について、21年秋号、冬号カタログへの掲載・発売が決まりましたのでご報告いたします!

21年秋発売 水垢が発生しにくい水切り

前回のレポートでは、お客様のご意見を参考に、以下の3つをポイントにした水切りの開発を進めるとご報告いたしました。

①トレイに水がたまることで発生する水垢やヌメリを軽減する
②背の高い食器やフライパンなどの調理器具も置ける
③デッドスペースを有効活用できる

その後、①の「水垢の軽減」にフォーカスした水切りについては、サンプル品の実地試験が行われ、その結果、秋号カタログへの掲載が最終決定いたしました!

実地試験とは、お客様が実際に使用する状況で試してみること。実際に担当バイヤーが様々な種類のお皿を、軽く水を切った状態でサンプルのトレイにいっぱいになるまで並べたところ、水切りのトレイには水がたまりにくいことが確認でき、ステンレスタイプのトレイで発生するような水垢の発生を軽減できると判断されました。

一方で、②、③のポイントを満たす商品については、価格面・機能面の2つの側面においてお客様にご満足いただけるものを実現させることができないとの判断から、開発が一旦中断となったようです。

皆様へは残念なご報告となりますが、「わたこ」は、困りごとを解決するアイデアがあってもそれを実現させること、価格と機能のバランスをとることの難しさを感じました。

21年冬発売 中の袋が外から見えない ごみ箱

お客様の「中の袋が外から見えない方が良い」「ごみ箱に見えないデザインが良い」との声を反映させた、新しいごみ箱が21年冬号カタログに掲載されることになりました!

皆様にはまだ商品をお見せすることはできませんので、「わたこ」がサンプルを見た感想をお伝えします♪

・内側にセットしたごみ袋の端が外から見えない。

・ごみ袋のセットの仕方次第では、分別ができる。

・ごみ箱っぽく見えず、おしゃれ!我が家の冷蔵庫とキッチンの隙間にも入りそう!

皆様に見ていただくのが楽しみな商品でした!

次回更新予告

次回は、21年秋号カタログの制作の一コマを取材してまいりますので、その様子を皆様にご報告いたします!お楽しみに!