デッセ会員様とつくるプロジェクト

子育て中のデッセ会員様とのお茶会を通じて、ベビー・キッズ用品の商品開発や商品改善のヒントをいただきました。

No.1 オンラインお茶会

低学年ママ記念撮影.jpg

202133日、5日に、12名のデッセ会員様とのオンラインお茶会『直接聞かせて!の会』を開催しました!

事前にお届けした紅茶『TEA’S(ティーズ)』とお菓子をご用意いただき、ママ同士のお茶会がスタート。お子様との生活における様々なシーンでの困りごとや解決策についてお話をし、ベルメゾンに対するご要望やご意見も伺いました。

参加したスタッフも、幼児・小学生の子を持つママが多かったため、「それ、あるある!わかる!」という共感の会となりました。

自己紹介タイム

お茶会の始めは、ベルメゾンデッセ編集担当「わたこ」より、千趣会・ベルメゾンのご紹介。

ブランドムービーを視聴していただき、私たちが商品開発やお客様とのコミュニケーションで大切にしている事をお伝えしました。

その後は、スタッフの自己紹介。

今回は、ママ・ベビーカタログを担当する「あやや」、キッズカタログを担当する「いけっち」、そして、ファブリックや雑貨を担当するバイヤーも参加し、カタログ制作や商品開発など、携わっている仕事の事やプライベートも含めた自己紹介をいたしました。

Planners 2.jpg

続いて、デッセ会員様より自己紹介をしていただき、お子様との暮らしぶりやベルメゾンとのお付き合いについても教えてもらいました。

ご結婚前、妊娠時期、ご出産後、お子様が大きくなった後と、ライフステージが変化してもずっとお付き合いただいている方もいらっしゃって、スタッフ一同、冒頭より大変嬉しい気持ちになりました。

ベビーママに聞きました!妊娠期のこと

■こんなアイテムに助けられた!こんなアイアテムが欲しかった!

・ベルメゾンの背中ゴムなしの瞬間授乳キャミソールが助かった。(ありがとうございます!!)

・妊娠時はお腹が大きくなって爪切りにも困ったし、靴下も履くのが大変だった、履きやすい靴下があったら良かった。

・足のむくみがひどかったので、着圧ソックスのようなものがあったら良かった。

・貧血になったので、気軽に飲める鉄のサプリがあったら良かった。

・つむぱぱさんのインスタから知った育児日記を使用。育児が終わって振り返った時を想像して、見ているだけでも泣ける!

・ベルメゾンのオシドリ手帳を書いていた。夫と衝突することが増えて、手帳でコミュニケーションをとっていた。今でも一緒に乗り越えた感覚がある。

ITEM.jpg

ベビーママに聞きました!赤ちゃんとの暮らしのこと

■寝かしつけ、お昼寝はやっぱり大変!

・4~8か月に夜泣きをしてしんどかった。夫は子供の泣き声で起きるタイプで気を使った。

・寝返りをしだしてからは、ベッドから落ちる不安があるので床にベビーサークルで囲んだ狭いスペースに寝ている(ママはかなりしんどい体勢…)

・寝ている間息子が転がりまわって大変なので、転落防止のための蚊帳のテントをベッドの上に設置している。

・お昼寝は基本的に授乳からそのまま寝て、他の場所に移動できない状態。

・すぐに起きてしまうのでお昼寝は殆どが抱っこか、抱っこひもの中。

・授乳クッションで授乳中に寝落ちしてしまう事が多く、起こさないようそのまま寝かせることも多い。

■お風呂に奮闘!

・お風呂場が寒いので、いかに早く着がえさせて暖かい部屋に早急に連れていくかがミッション。

・お風呂は癒しの時間だったのに自分の体が冷えてお風呂が戦場になった。

・子供が増えると、お風呂はさらに大変になる。

・1人だけの時はあまり使わなかったが、2人になるとバスチェアなどバスグッズが大活躍。

ベビー集合写真1.png

低学年ママに聞きました!入学・通学準備のこと

■袋モノはママまたはおばあちゃんの手作り。いろんな種類・サイズが必要!

・図書バッグ、机の横に引っ掛けるタイプのもの、上靴入れなど、手芸が得意だったので自作した。

・絵本バッグ、体操服袋、給食袋、リコーダーケース、鍵盤ハーモニカケースなど手芸が得意だったので手作りした。

・学校から指定されたサイズはなかなか売っていなかったので、母(おばあちゃん)にお願いした。

・サイズは学校指定のところが多いので、やっぱり手作りせざるを得ないと思う。

・下の子が小さくて大変だったので母(おばあちゃん)に発注!

■名前つけはやっぱり大変!

・男の子の靴下は黒が多くて名前ペンで書けない。

・アイロンの名前つけはすぐにはがれる。

・アイロンを出すのさえ面倒なので貼るだけがよい。

・サインペンで書いたり、アイロンで貼り付けられない素材のハンカチもあって困る。

・お名前シール、大きくなると漢字バージョンを欲しがる。

・算数セットの名前つけがとにかく大変だった!

低学年ママに聞きました!おうち学習のこと

■低学年のお子様はリビング学習

・部屋と学習机は姉妹全員分あるが、全員リビングで作業している。

・それぞれ終わる時間が違うのでちょっかいを出したりしているが、それでもリビングに集まりたい様子。

・学習机は兄弟全員分あるが、みんなリビングのダイニングテーブルで宿題をしている。

・上の子は、下の子との終わる時間が違うので、ちょっかい出されるのを嫌がっている。

■リビングに学習用スペース、グッズは兄弟分用意するのが大変

・子ども用のスペースを作るだけの場所がない。

・子どもの人数が多いとスペースも備品も人数分必要なので買う気にならない。

参加者からの感想

・子育てで奮闘する私達の側に、寄り添って少しでも生活に笑顔や便利を届けようとしてくださる皆様と顔を見ながらやり取りできた事、とても刺激になりました!また、同じ時代を生きながら日々手探りでママをしている方々と交流ができて久しぶりに夫以外の大人と子育ての話ができて、嬉しくもホッとした気分にもなりました。

・美味しい紅茶とお菓子をいただきながら久々に自分時間を過ごしたような充実した時間でした。

・社会とのかかわりが少なく、こうして社員さん、ママさんたちと交流できたこと、リフレッシュになりました!

・他のママ友さんとのお茶会ができたような気分で、とても楽しい時間が過ごせました。コロナ禍で人と会話することが減っているので嬉しかったです。

・色々な月齢のお子さんのいるママさん達とお話ができて、とても楽しい時間でした。1人ではどうしたら良いかわからない事も、他のママさんに聞くと解決したり、自分だけじゃ無いと気が楽になったりするので、とても大切な時間だと思います。

・若い時からお世話になっている「ベルメゾン」でしたので、緊張していましたが、わたこさまとスタッフの方々と参加者のみなさんのおかげで、楽しい時間を過ごすことができました。なによりママトークができたのが、本当に良かったです。

・先輩ママさんにはあまりお話をお伺いする機会がないので、とても参考になりましたし、面白かったです。

デッセ編集担当「わたこ」の感想

・ベビーママの会も、低学年ママの会も、スタッフも含めたママ同士、ママの奮闘ぶりや悩みに共感し合い、そしてその悩みをを解決するためのアイデアやグッズを紹介してくださるママさんもいて、共感だけではなく、情報共有の場となったことを大変嬉しく思いました。

・ベルメゾンスタッフも情報をご提供するだけではなく、情報を共有していただいた事で、これからの商品開発や情報ご提供方法の改善に大変参考になりました。

・ご参加いただいたデッセ会員様、そしてお付き合いいただいた小さなお子様、ママがお茶会中に小さなお子様の面倒を見てくださったご家族の皆様、ありがとうございました。

次回更新予告

ママ同士のお話に出てきた困りごとやご要望から、どんな新商品を開発していくのか、次回以降ご報告いたします。お楽しみに!