デッセ会員様とつくるプロジェクト

子育て中のデッセ会員様とのお茶会を通じて、ベビー・キッズ用品の商品開発や商品改善のヒントをいただきました。

No.4 22年春号カタログ制作の様子

前号までは、お客様とそのご家族への想いを商品の形にするバイヤーやプランナーのご紹介をしてきました。今回は、バイヤー達の想いが詰まった商品をお客様にご紹介する、カタログ制作チームのお仕事について紹介します♪カタログ制作の裏側を少し覗いてみてください!

バイヤーからカタログ制作チームへのバトンタッチ

8月末日、『ベルメゾン&キッズ 2022春』に掲載される商品について、バイヤーからカタログ制作チームに商品説明をする会議が3日間にわたって開催されました。

この会議では、各商品の担当バイヤーからカタログ制作チームに対し、なぜこの商品をつくったのか、お客様のどんな声を参考にしているのか、ママのどんな悩みを解決できるのか、作り手の想いや商品の機能性なども含めて詳細に説明されます。

こうした情報をライターさんやデザイナーさん、撮影クルーを含む制作チームがしっかりと受け取りカタログ制作に反映させていきます。

この日は、前号の「サンプルアップのお知らせ」でご紹介した『ベルメゾン&キッズ 2022春』の新商品、通園・通学バッグも登場し、担当バイヤーはらちゃんから「サイズと仕様の見直し」ポイントや撥水加工といった機能面についても詳細に説明されていました。

はらちゃんの出番通園・通学バッグの説明.jpg

オンラインでの開催.jpg

ディテール説明.jpg

カタログ撮影の様子

10月に12日間にわたって『ベルメゾン&キッズ 2022春』のカタログ撮影が行われました。なんとモデルのカット数は約400枚も撮影されたそうです!!

制作チームの“ナカムー”に、「カタログ制作の仕事とは?」「カタログ撮影において気をつけている事」を聞いてきましたので、皆様にご紹介します。

>>カタログ制作の仕事って?

様々な種類の商品をわかりやすくご紹介するだけでなく、“実はこのアイテムはこんな魅力があるのです!”

“今の季節はこれ必要ではありませんか?!”など、新しい発見や気付きをお客様へお伝えできるように、また、カタログをご覧いただいた時に、お客様に楽しい気持ちになっていただけるような編集を心がけています。

>>撮影において気をつけていること

いつもたくさんのキッズモデルさんがいるにぎやかな撮影現場です。

キッズモデルさんが楽しく撮影できるように、クイズを出したり、しりとりをしたり、撮影スタッフみんなで色々工夫をしています。

現場の楽しい空気感はそのまま写真へも表れると思うため、一番注力している部分です。

また、通販では商品を手に取って試着できないため、できるだけ着用いただいた時のイメージがわかる写真を掲載するようにしています。

カタログへ掲載しきれない部分アップの画像はベルメゾンネットで紹介するなど、少しでも商品を分かりやすくお伝できるように多くの商品画像も撮影しています。

撮影1.jpg

撮影2.jpg

カタログ制作担当者からのメッセージ

『お子さまとの暮らしを楽しくするヒント』をご提案できるカタログを目指して。

様々な魅力的な商品をお伝えできるように、開いた時に、思わず笑顔になるようなステキな写真や、見て楽しい編集を心がけて制作しております。

リラックスしたご自宅にいながらに、一つのお店に来ていただくような感覚で楽しくご覧いただけるような紙面作成をこれからも頑張っていきます。

ベルメゾンデッセ編集担当わたこより

いかがでしたか?

『ベルメゾン&キッズ 』カタログの1読者でもある“わたこ”ですが、今回の取材を通して、商品をつくるバイヤーだけでなく、関わる全てのベルメゾンスタッフがお客様への想いをつないで1冊のカタログにしている過程を見ることができました。皆様にも制作チームの想いをお伝えできていれば嬉しいです♪

次回更新予告
次回はいよいよ『ベルメゾン &キッズ2022春』発刊と、新商品発売のお知らせです!お楽しみにしていてください。