デッセ会員様とつくるプロジェクト

育児のしやすさ優先で自分には気を使っていられない…。
そんな諦めをせず、育児はもちろん、自分らしさも忘れずに、24時間ママの生活を笑顔で過ごしてもらえるような産前・産後のブラを、ママ会員様と一緒に開発します。

No.1 プロジェクト始動

普段はベルメゾンで別々のジャンルを担当する社員達が、「ママを笑顔へ導く、産前・産後ブラ」の開発プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクトメンバーの紹介

「ママを笑顔へ導く、産前・産後ブラ」の開発プロジェクトメンバーを紹介します。

PJ member.jpg

■関野マーチャンダイザー(せっきん
普段はレディースファッションの品揃えや販売計画をするのがお仕事です。このプロジェクトでは進捗管理などの旗振り役を担当しています。

■檜山バイヤー(ぴーちゃん)
レディースインナーのバイヤーをしております。このプロジェクトでは、主に商品企画を担っています。

■奥村マーチャンダイザー(きみー)
普段はキッズ・ママ商品の品揃えや販売計画、育児家族にとって役立つ新しいサービスの企画担当をしています。このプロジェクトでは主に商品企画を担っています。

■松崎マーチャンダイザー(たつじい)
普段はインテリア関連の商品企画を担当していますが、このプロジェクトでは商品コンセプトの立案を担当しています。

開発のはじまり

デッセ編集担当の「わたこ」が、「せっきん」こと関野マーチャンダイザーに、「ママを笑顔へ導く、産前・産後ブラ」を開発しようとしたきっかけについて、話を聞いてきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

わたこ:産前・産後のママさん向けブラジャーを新しく開発することになったきっかけを教えてください。

せっきん:まずは、20名近いベルメゾンの社員が集まり、それぞれが自分の仕事のジャンルを超え、一消費者の立場で、または身近な友人・家族との会話から、更にはお客さまから頂いたお話を参考にしながら開発のアイディア出しを行ったことが始まりです。

全部で200近いアイディアが出ました。その中の一つに産前・産後のママさん向けブラジャーというテーマがありました。

わたこ:産前・産後のママさん向けブラジャーは、ベルメゾンでも既にいくつか販売されていますが、なぜ新たに?

せっきん:そうですね。ベルメゾンにも「授乳しやすい」「締め付け感のない楽な付け心地」「敏感になった肌にも優しい」といった機能性を重視した商品はあり、たくさんのママにも評価をしていただいています。

わたこ:チュットコットシリーズですね。

せっきん:そうです。でも、つけることで「気持ちが上がる」事を目指した産前・産後ブラはあまりありませんでした。産前・産後の体型の変化を実感するママは多くいらっしゃいますが、授乳のしやすさ優先で、自分の体型やお洒落にはあまり気を使っていられない、暗黙の了解や当然といった諦めがあると思います。

だから、授乳がしやすい、楽な付け心地であるのはもちろんのこと、ママになっても諦めず、キレイなバストラインと好きなデザインのブラで“今日の1日がなんだかHAPPY”と思ってもらえるようなママの気持ちに寄り添った新しいブラを作りたいと思ったんです。

わたこ:これからどのように開発が進んでいきますか?

せっきん:私たちが今考えている商品案について、ママ会員様にご感想をいただきながら商品企画をさらにブラッシュアップしていきます。

また、開発がうまく進めば、サンプルモニターにもご協力いただき、改善を重ねていきたいと思っています。

わたこ:ありがとうございました。ママ会員様からのアイディアや感想も楽しみですね。頑張ってください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次回更新予告

次回は、具体的な商品企画やコンセプト、それに対するお客様のご感想などをご紹介していきたいと思います。お楽しみに♪